つわりはいつからいつまで続くのか?

つわりはいつからいつまで続くのか?

妊娠するとほとんどの女性がつわりを経験することになりますので、妊娠したことに気づいた女性はいつからつわりが始まるのか不安になることでしょう。

つわりは始まりも終わりも個人差があります。

また、気持ち的な問題も関わってきますので、「これがつわりかな?」と思ったけど実際には違った、と言う場合もあるでしょう。

辛く苦しいつわりの期間も、いつ始まっていつ終わるのかが明確になっていれば、乗り越える支えになるんでしょうけど、こればかりは難しいものですね。

つわりの始まりと終わり

つわりの始まり

平均的には妊娠6週目から7週目あたりになると、つわりが始まる人が多いようです。
早い人だと4週目ごろから始まることもありますので、つわりのおかげで妊娠が分かった、という人も少なくないでしょう。

中には3週目ごろから何となく具合の悪さを感じた、という妊婦さんもいますので、子作りの数日後からいつもと違う体調の変化を感じたときには、もしかしたら妊娠しているかもしれませんよ。

つわりのピーク

もちろん個人差はありますが、妊娠9~10週目あたりが、つわりのピークと言われています。

最初はゲップが頻繁に出たり、臭いが気になる、という程度だった症状が、このあたりから吐き気や胃のムカムカ、食欲不振へと変わっていく人が多いようです。

まれにつわりが妊娠後期まで続くという妊婦さんもいますが、ピーク状態がずっと続くことはあまりありません。

徐々に落ち着いてくると思うので、そのときまでとにかく無理をせず過ごしましょう。

つわりの終わり

ピーク時の9~10週目を過ぎると、大抵の妊婦さんのつわりは落ち着いてきます。
ほとんどの人が14~16週目あたりにはつわりの終わりを感じるでしょう。
つわりの終わりは未熟だった胎盤が完成してきたことを意味していると言われています。

安定期に入るころにはつわりも落ち着き、穏やかなマタニティライフをスタートさせている妊婦さんがたくさんいますよ。

ただし、お腹が大きくなってくると胃が圧迫されて気持ち悪さを感じる人もいます。
一旦終わったと思ったつわりがまた始まった、と感じるのは、そのせいだと考えられています。

最後に

私の場合、1人目よりも2人目のときのほうが、つわりはひどかったように感じます。

家事などをするのが辛かったので上の子を連れてしばらく実家に帰っていましたが、本に書いてある10週目を超えてもつわりの症状がおさまらず、毎日「まだか、まだか」とつわりの終わりをひたすら待っていました。

結局12週くらいで落ち着いたのですが、今思えば「そろそろ落ち着く時期なのにどうして?」とイライラしていた気持ちが、つわりにつながっていたのかもしれませんね。

上の子の妊娠の時は好きなときに休めたけれど、2人目のときは子供の相手をしなければならず、なかなか休めなかったのも原因のひとつかな、と考えています。

いずれにしても1人目のときも2人目のときも、時期がくればつわりはおさまり、残りのマタニティライフはとても快適に過ごすことが出来ました。

あなたもきっと、あと少しですよ!

こちらもどうぞ

定番のクレジットカード、三井住友プラチナカードの秘密に迫る。
年会費は高いものの、三井住友プラチナカードでは、ユニバーサル・スタジオジャパン(USJ)にて、特別優遇を受けられる特典があります。
USJ特典がアツい!三井住友プラチナカードの審査と評判は