サルでもわかる「つわり」の時期と対策法
オーガニックレーベル

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリは、数ある商品の中でも、最も人気が高い葉酸サプリの一つです。

マタニティ雑誌や育児雑誌、女性誌でおすすめ葉酸サプリとして掲載されたり、楽天の口コミレビューが5,000件以上あったりと、芸能人を含めて愛用者が非常に多いです。

葉酸の他にも、野菜やビタミン、ミネラル、鉄分、カルシウム、美容成分が合計57種類も配合されており、妊活中から出産後まで、身体に必要な栄養素をきちんと補えます。

葉酸サプリで迷った時は、ベルタ葉酸サプリを選んでおけば間違いありません。

ベルタ葉酸サプリの特徴

葉酸サプリの必要性

葉酸には大きく分けて、食品に含まれている食事性葉酸(ポリグルタミン酸型)と、サプリメントに配合されている人工的に製造された合成葉酸(モノグルタミン酸型)の2種類があります。

ポリ(poly)は「たくさん」、モノ(mono)は「単一」で、ポリグルタミン酸は「複数のグルタミンが結合」、モノグルタミン酸は「グルタミン酸が一つ結合」という意味。一口に「葉酸」と言っても、形が微妙に違うのです。

厚生労働省では妊娠の可能性がある女性は、普通の食事に加えて、栄養補助食品(サプリメント含む)から1日400μgの葉酸を摂取することを推奨しています。

参照:葉酸とサプリメント ‐神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果 │e-ヘルスネット

いわゆる「葉酸サプリ」に配合されている葉酸は合成葉酸(モノグルタミン酸型)

ではなぜ、食品からでも摂取できる葉酸を、厚生労働省は「サプリメントで1日400μg」を推奨するのでしょうか?

その理由は「モノグルタミン酸型の葉酸の方が、吸収率が高い」こと。

天然葉酸と合成葉酸

葉酸を多く含む食材を意識して食べれば、葉酸400μgの摂取は難しくありません。
ただし、葉酸は水溶性ビタミンの為、熱に弱く、水に溶け出しやすい性質があり、調理中に約50%が失われてしまいます。

そして体内での吸収率は約50%と低い。

これは食材に含まれる葉酸は、そのままでは吸収されず、小腸の酵素で合成葉酸(モノグルタミン酸型)に変換される必要がある為です。

生の状態だと400μg含まれていた葉酸が、最終的に100μgまで下がってしまう......ということは、自分が思っている以上に食品から葉酸が充分に摂取できていない可能性が高いのです。

モノグルタミン酸型の葉酸の吸収率は約85%と、1.7倍も高いです。

サプリメントは「1粒あたり○○○μg」と含有量が一定で、確実に葉酸を補給できるので厚生労働省では「サプリメントからの摂取」を推奨しているのです。

吸収率がより高い「酵母含有葉酸」を配合

ベルタ葉酸サプリでは、合成葉酸をより効率良く摂取する為、酵母で発酵培養させた「酵母含有葉酸」が配合されています。

「合成葉酸の○%以上の吸収率」というデータが提示されていないのが残念ですが1日に必要な葉酸をしっかり摂取できるサプリメントなのは間違いないです。

ちなみに原材料を見ると、葉酸含酵母(酵母含有葉酸)の他に、最後の方に「葉酸」が書かれているので、一般的な葉酸サプリに入っている合成葉酸も配合されています。

葉酸の働きを助けるビタミンを配合

葉酸はビタミンCによって活性化され、ビタミンB12と協力して体内で作用します。

その為、葉酸をより効率良く利用する為には、ビタミンB12、ビタミンCと一緒に摂るのが良いです。

ベルタ葉酸サプリには、ビタミンCとビタミンB12が配合されています。

公式サイトはそれぞれの含有量が記載されていませんが、問い合わせをした所、4粒当たりビタミンCは73.08μg、ビタミンB12は0.002016μg。

「葉酸以外にも必要なビタミンを一緒に摂れる」のは、葉酸単体のサプリには無いメリットですね。

ちなみにメールで質問した所、当日中に返信が来たので、なにか不安なことがあっても迅速に対応してくれるのは安心感があります。

鉄とカルシウムもしっかり摂れる

妊娠中期以降になると、必要になる鉄分の量が通常時の約2倍に増えます。

【鉄の食事摂取基準(mg/日)】

年齢推定平均必要量推奨量
18~29歳8.510.5
30~49歳9.010.5
妊婦初期
(付加量)
7.0~7.5
(+2.0)
13.0
(+2.5)
妊婦中期・後期
(付加量)
21.0~21.5
(+12.5)
25.5
(+15.0)
授乳婦
(付加量)
10.5~11.0
(+2.0)
25.5
(+2.5)

ベルタ葉酸サプリは鉄が16mg(4粒あたり)入っています。

妊活中から、鉄分が大幅に必要になる妊娠中、出産後の授乳期まで、ベルタ葉酸サプリ一つでカバーできるのが魅力的です。

鉄の1日あたりの耐容上限量は40mgなので、過剰摂取の心配はほとんどありません。


妊娠時はお腹の子どもの骨を作る為、普段よりも多くのカルシウムが必要になります。

食事摂取基準を見ると、妊娠中だからといってカルシウムの付加量はありませんが、実際にはなるべく多くのカルシウムを摂取した方が良いです。

体内のカルシウムのほとんどは骨や歯に蓄積されています。
カルシウムが不足すると、子どもへカルシウムを運ぶ為に、妊婦さんの骨や歯のカルシウムがどんどん減っていきます。

出産未経験の女性と出産を経験した女性の骨密度を調べた所、出産を経験した女性の方が骨密度が低いという結果が出ています。

妊娠中のカルシウム不足は、胎児の骨を弱くするだけではなく、妊婦さんの骨粗しょう症や肩こり、腰痛、高血圧の引き金にもなってしまいます。


その為、妊娠中は葉酸だけではなく、カルシウムの摂取が大切です。

ベルタ葉酸サプリに配合されているカルシウムは4粒あたり232mg

普段の食事で摂取されるカルシウムの平均量が425mgなことを考えると、ベルタ葉酸サプリを追加で飲むことで、充分なカルシウム補給ができますね。

【カルシウムの食事摂取基準(mg/日)】

年齢推定平均必要量推奨量目安量許容上限量
18~29歳5506502,500
30~49歳5506502,500

過剰摂取が気になるビタミンAとEの量に配慮

ビタミンには脂に溶ける「脂溶性」と、水に溶ける「水溶性」の2種類に分かれます。

脂溶性ビタミンにはビタミンA、ビタミンD、ビタミンEがあり、過剰に摂取すると毒性や催奇形性の心配があります。

水溶性ビタミンならば過剰摂取をしても、不要な分は尿などから排出されます。

一方の脂溶性ビタミンは脂肪に蓄積されやすく、過剰摂取をしても体内へ排出されにくい性質がある為、妊娠時に飲むサプリメントに含まれる脂溶性ビタミンの量には気をつける
必要があります。

ベルタ葉酸サプリの4粒あたりの含有量は、ビタミンAは1.8μg、ビタミンEは64.48μgと、過剰摂取にならないよう配慮されています。

チャイルドロックで子どもの誤飲を防ぐ

ベルタ葉酸サプリは、フタを押しながら開ける「チャイルドロック」付きのプラスティックボトルに入っています。

一緒に暮らしている人が大人だけならば良いのですが、1人目や2人目の子どもが遊び半分で開けてしまい、葉酸サプリを飲んでしまう......という心配を防止できます。

葉酸をサプリメントで+αの摂取をおすすめしているのは、妊活や妊娠中の女性なので、子どもに葉酸サプリを飲ませる必要性はありません。

口の中に入れると「美味しくない味」が広がるので、飲み込んだり、大量に口に入れる可能性は低いと思います。

「好奇心を刺激しない為に、子どもの前で飲まない」や「子どもが絶対に手の届かない場所に置く」などの対策は取った方が安心です。

【葉酸の食事摂取基準】

年齢推定平均必要量推奨量目安量耐容上限量
0~5ヶ月40
6~11ヶ月60
1~2歳7090200
3~5歳80100300
6~7歳100130400
8~9歳120530500

参考:日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要(PDF)

飲み方

1粒

1日4粒を水またはぬるま湯で飲みます。

葉酸の1日あたりの目安必要量は、妊娠中は400μgでしたが、授乳中は280μg、卒乳後は200μgまで下がります。

1粒あたり葉酸100μg配合なので、妊娠中は1日4粒、出産後は1日2~3粒を目安に飲んでみて下さい。

カフェインやカテキンは葉酸の働きを阻害してしまうので、コーヒーやお茶で飲むのは避けた方が良いです。

ただしベルタ葉酸サプリは「血のような鉄臭い味」や「独特の苦味」を感じる人もいて「何か味付きの飲み物と一緒に飲んでしまいたい」とも思ってしまいます。

なるべく味を感じさせない為には、口に水を含んだ状態で、ベルタ葉酸を口に入れて、流し込むようにすれば、かなり味を感じにくくなります。

医薬品とは違い、飲む時間や個数は個人の自由。

ベルタ葉酸サプリは1粒あたり葉酸が100μg含まれているので、例えば「1回で4粒」、「朝と夜に2粒ずつ」にしても大丈夫です。

飲む時間帯は消化・吸収が良い食後や食間(食事と食事の間)が向いています。

薬によっては葉酸の吸収を妨げたり、葉酸の血中濃度を下げたり場合もあります。

薬を服用後、成分が吸収・排出されてから(約4時間)、葉酸サプリを飲むことで、それぞれの影響は抑えられます。

今飲んでいる薬との相性が気になる人は「(薬の名前) 葉酸」で検索したり、かかりつけ医に葉酸との組み合わせに問題が無いか質問することをおすすめします。

副作用の心配は?

葉酸を過剰摂取した場合、発熱やかゆみ、蕁麻疹、呼吸障害などの過敏症を起こすことがあります。また妊娠中であれば産まれた子どもが喘息になるリスクが高まります。

葉酸は水溶性ビタミンの一つ。
水溶性ビタミンは身体に必要ない分は、尿などで排出されるので、過剰摂取による副作用は心配しなくて大丈夫です。

葉酸の1日あたりの耐容上限量「20代:900μg、30~60代:1,000μg(=1mg)」

ベルタ葉酸サプリは1粒あたりの葉酸は100μgなので「1日に9粒以上飲む」など、無茶な摂取をしない限り、過剰摂取にはなりにくいです。

成分

サプリメントによっては見覚えのない成分ばかりが表記されていて「良く分からないのを継続的に飲むのは不安」と思う人も少なくありません。

ベルタ葉酸サプリの原材料を見ると「これは野菜ジュースだろうか?」と勘違いしてしまうような、見たことがある名前ばかりが並びます。

西日本産の野菜が21種類、ビタミンミネラルが27種類、美容成分が6種類入っています。

妊娠中は肌荒れが起きたり、妊娠線ができたりしやすいので、肌の調子を整えて、肌トラブルを未然に防いでくれる成分をしっかり配合してくれるのは良いですね。

また気になる放射能の検査済みなので、様々な側面から安心して口にできる葉酸サプリメントになっています。

【原材料】
乾燥酵母、葉酸含有酵母、もろみ酢粉末、燕の巣加工品(デキストリン、酵素処理 燕窩)、ミネラルイースト、ヨウ素含有酵母、フィッシュコラーゲン(ゼラチン)、馬プラセンタエキス末、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、かぼちゃ、さつまいも(紫芋)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん、貝殻未焼成カルシウム、セルロース、クエン酸鉄Na、ステアリン酸Ca、クエン酸、ビタミンB6、ビオチン、サンゴカルシウム、着色料(β-カロテン)、ビタミンC、ヒアルロン酸、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12

体質やその日の体調によって、身体に合わないことがあります。
特に食物アレルギーやその疑いがある人は、原材料をよく見て、気になる成分が入っているかどうかをチェックして下さい。

原材料を見ても分かるように、香料・保存料・香料発色剤・漂白剤・防かび剤・膨張剤・苦味料・光沢剤は無添加

着色料だけは入っていますが、βカロテン由来なので、まだ安心できるかな?と思います。

妊娠中は特に「産まれてくる子どもの為、なるべく添加物を減らしたい」と、徹底的に添加物の摂取を避けたいもの。

安い葉酸サプリだと、同じ大きさや容量でも「葉酸以外はほとんど添加物」みたいな商品が平気で売られています。

毎日のように摂取するサプリメントがほとんど無添加なのは、安心して飲めますね。

ベルタ葉酸サプリの購入方法

購入方法

ベルタ葉酸サプリの購入は「公式サイトからのネット通販」だけに限られています。

中には「ネットしか買えない」こと不安を感じるかもしれません。

それでも、子育て雑誌やサイトに「おすすめ葉酸サプリ」として何度も掲載されたり、楽天の口コミレビューが5,000件以上あることを考えても、多くの愛用者がいて、安心して飲める葉酸サプリなのは変わりません。

薬局やドラッグストアで売られている葉酸サプリより、圧倒的に高品質なことを考えても、通販してまで利用する価値はあります。

6個あれば妊娠から出産後までカバーできる

ベルタ葉酸サプリは1個120粒入り
毎日4粒ずつ飲むと1ヶ月で飲み切る計算になります。

葉酸サプリを飲む重要な時期は、厚生労働省では妊娠前~妊娠3ヶ月(8~11週間)までとしています。

では「葉酸サプリはとりあえず4個くらい買えば良いの?」と思いがちですが、実際には妊娠3ヶ月以降も、葉酸が母体やお腹の子どもにとって必要な栄養素であるのは変わりないので、継続的な摂取が望ましいです。

ベルタ葉酸サプリは通常購入で1個5,980円。
1個でも送料無料とは言え、1ヶ月で6,000円も掛かるのは、さすがに高過ぎます。

「なるべく1個あたりの値段を安くしたい」という時は、6個セット定期便での購入がおすすめです。

6個セットは1個約4,500円と、1,500円ほど安くなります。
「毎月受け取るのは面倒」「里帰り出産の予定なので、確実に受け取れないかも......」という人に向いています。

定期便は更に安く1個3,980円。
通常購入よりも2,000円もお得になります。

6回以上の継続利用が必要ですが、例えば定期便で6個購入した場合、通常購入より12,000円、6セットより8,680円分、安くなります。

7回目の解約は次回お届け日の10日前に電話連絡をすればOKなので解約も簡単です。

長期保存が可能。2人目、3人目用にも

「6個で6ヶ月しか持たないけど、足りるの?」と思うかもしれませんが、最初から最後まで毎日4粒も飲まないもの。

妊娠中は400μg必要な葉酸も、出産後になれば授乳中は280μg、卒乳後は200μgあれば充分なので、とりあえず6個分あれば何とかなります。

ベルタ葉酸サプリは未開封で2年間保存が可能。

もちろん葉酸は出産後も必要な栄養素なので、妊娠中に飲み切れなかったベルタ葉酸サプリは、飲む個数を減らして飲み続ければ無駄がありません。

仮に大量に余っても家族や友人にあげたり、将来産まれる2人目3人目の子どもの為に残しておけば良い話なので、多めに買っても無駄にはなりにくいと思います。

17時までの注文で当日発送

ベルタ葉酸サプリは、17時までの注文で当日発送を行なっています。※土日祝は翌営業日

時間指定(午前中、12~14時、14~16時、16~18時、18~20時、20~21時)も可能なので、自分の都合の良い時に受け取れます。

ベルタ葉酸サプリは利用するべき?

薬局やドラッグストアで販売されている葉酸サプリが1個500~800円で買えることを考えると、どうしても「高いな......」と思ってしまいます。

もちろん「安かろう悪かろう」ではなく、安くても1日に必要な葉酸400μgはきちんと摂取でき、毎日飲み続けても安心の品質を保っています。

ただし安い葉酸サプリは葉酸以外の一緒に摂取しておきたいビタミンや鉄、カルシウムなどの成分が含まれていない場合が多いです。

葉酸400μg=0.4mgなので「葉酸以外の栄養素が無いのに、何で1粒3gもあるの?」と疑問に思う商品もあります。

ベルタ葉酸サプリは値段こそ高いですが、その分の品質が違います。
葉酸に加えて、妊婦さんやお腹の赤ちゃんに必要な栄養素が「これでもか!」と言わんばかりに配合されています。

妊娠中から出産後まで必要な栄養素が、ベルタ葉酸サプリ一つあれば補えるのは良いですね。

「独特の味がして飲みにくい」という口コミも多いのですが、それは美味しく飲みやすくする為の甘味料や光沢剤などの添加物を一切使っていない証拠とも言えます。

原材料そのままの味がするのは「良薬口に苦し」と考えると、ちょっと気が紛れるのではないでしょうか。

何を買うかで迷ったら「ベルタ葉酸サプリを選んでおけば、まず間違いない」とおすすめできる葉酸サプリです。

▼この記事はお役に立ちましたか?▼

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ

葉酸サプリ