サルでもわかる「つわり」の時期と対策法
オーガニックレーベル

驚くほどよく効く!つわり対策グッズ人気ランキングTOP5

妊娠初期のつわりには、多くの妊婦さんが悩まされています。

  • お腹の赤ちゃんの為に栄養を摂りたいのに、食べると気持ち悪くなる...
  • 水を飲んでも吐いてしまうので、脱水症状が心配...
  • 空腹になると吐きそうになるので、常に食べている...

そんなつわりの症状には、ただ耐えるしかないと思っていませんか?

つわり対策グッズランキング

最近は驚くほどよく効く、と評判の「つわり対策グッズ」が数多く販売されています。

あなたのつわりに合うものを見つけてみませんか?

リストバンド

イギリスで船乗りたちの船酔い防止のために開発された指圧リストバンドが、つわりにも効くと評判を集めています。

このリストバンドは、装着すると手首の内側にある吐き気を緩和する「内関」と呼ばれるツボを刺激するように作られており、乗り物酔いやつわりによる吐き気に効果があります。

上手く内関のツボに当たらないと効果が出ない、というような問題点はあるようですが、試してみる価値はあるのではないでしょうか。

キャンディー

よくつわり中にキャンディーを持ち歩き、気持ちが悪くなってきたら舐めると治まる、という妊婦さんがいます。

そんなときのために開発されたのが「つわり対策用キャンディー」。

つわり中は貧血になりやすいため、低血糖にならないようにキャンディーを舐めると良いのですが、このつわり対策用キャンディーには生姜味、レモン味、ミント味など、吐き気を抑える味が揃っています。

自然素材のみで作られたキャンディーなので、いくつ舐めても安心ですよ。

CD

つわりによって気持ち悪くなるのを防ぐCDも注目を集めています。

独特の周波数によって耳から脳へ気持ちが悪くなるシグナルを送るのを防ぐもので、半信半疑で使ってみた妊婦さんの多くが、その効果を実感したと答えています。

音楽を聴くだけなので、身体への悪影響の心配は全くありません。

アロマオイル

柑橘系のアロマオイルには、つわりによる吐き気や胸のムカつきを抑える効果があります。

ハンカチにオイルを垂らしておいたものを持ち歩き、急に気持ちが悪くなったときに臭いをかぐようにすれば安心です。

ただし妊娠初期には使用できないアロマオイルもありますので、十分に注意して選んでください。

生姜ガム

吐き気や悪心を和らげる効果があることで古くから知られている生姜の力を使用したつわり対策グッズが、「生姜ガム」です。

つわりだけでなく乗り物酔いにも効果があり、薬ではないので眠気や喉の渇きを感じることもなく、安心して利用できます。

最後に

つわり対策として出来ることはたくさんあると思いますが、何を試しても症状が治まらなくて精神的にもまいってしまった、というときは、こういったグッズに頼るのもひとつの手です。

気持ちを楽にするためにも、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

▼この記事はお役に立ちましたか?▼

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ

葉酸サプリ