男です、妊婦のつわりを他のことに例えると、どんな症状なのですか?

つわりの症状というのは、ひとそれぞれなので、なかなか一言で「こんな風です。」と説明するのは難しいのです。

「ひとそれぞれ」であり、その上同じ人でも、その妊娠ごとに違った症状が現れる場合もあります。

これから挙げるような症状の一つが単独で強く出る場合もあれば、いろんな症状がいっぺんに出る場合もあります。

ひとつの症状がおさまって、また別の症状が出ることもあります。

匂いに敏感になる

ともかく、匂いに敏感になります。

普段は気にならない通常の生活を送っていれば当然漂う匂い、例えば、通常であれば良い匂いと感じるような、料理の匂い、普段なら「良い香り」と感じるようなものでも、きもちが悪くて仕方がなくなります。

特定の匂いが苦手になる場合も多く、その匂いも人によって違います。

私の場合は、「お風呂の匂い」がダメで、家族が入浴剤を使わないように気遣ってくれたのですが、それでもお風呂場のドアが開くと「お湯の匂い」が気持ち悪くて仕方ありませんでした。

お風呂から上がってくる人の匂いも駄目でした。

炊飯器の湯気の匂いにも、とても敏感になり、匂いのする時間は、窓を開け放してやり過ごしていました。

妊娠中期くらいからは、だいぶ良くなりましたが、結局8ヶ月くらいまでスーパーの鮮魚売り場には近づけませんでした。

そういえば、ちょっと前に、会社の先輩がとても上品な爽やかな香りの香水をつけていたのですが、妊娠中の別の社員に、「どうしても我慢出来ない」と苦情を言われた。としょげていらっしゃいました。どんな匂いであっても、妊娠中の人にとっては、苦痛なのでしょうね。

この時の症状を例えれば、「自分のすごく嫌いな匂いがしてきて、えずく」感じでしょうか。
その「嫌いな匂いの種類」が、「妊娠を期に一気に増える」という感覚です。

胃痛・胃部不快感

ストレスで胃が痛いとき、胃に不快感のあるとき、その症状から一刻も逃れたくて、シュワーとする胃薬を飲みたくなる感覚です。

しかし、妊娠を自覚していれば、おいそれと胃薬はのめませんので、本当に辛いです。

また、通常の胃痛でも、お腹がすくと胃が痛くなるけれど、食べると治る。という時もありますよね。

つわりの場合でも、食べると少し収まるという人もいます。

悪心

吐くことは無いけれど、とにかく気持ちが悪いという場合もあります。

個人的には、「吐くものが無くなってしまった時の、あるいは吐けない二日酔い」が近い感じかなと思いますが、これも人により違うようですので、一概にはいえません。

お腹の風邪にかかった時の吐き気ともちょっと似ています。

「食べつわり」と呼ばれるような、常に食べていないと吐き気がするというタイプの人もいらっしゃいます。

吐く

とにかく、口からものが入ると反射的に全部吐いてしまう場合もありますし、気持ちが悪くて吐く場合もあります。

吐き気があって吐く場合はともかく、吐くものが無くなっても、胃の収縮活動が収まらず、胃液を吐くような状態になることもあります。

最終的には、血を吐くことになってしまう場合もあります。

唾液が止まらない

酷いつわりが収まってから、私もこの症状に悩まされました。

絶えず「よだれ」が出て止まらないのです。

この経験は、私は妊娠中でしか味わったことがないので、他のことに例えることはできません。

個人的な経験から

私の場合でいいますと、一人目の妊娠の時には、妊娠がわかる頃から、胃が痛むようになり、丁度ストレスがかかった時の胃痛の症状がでました。

その後、食べたものをもどすようになり、それでも頑張って会社に通っていたのですが、そのうちに、食べるとすぐに戻すようになり、妊娠がわかって2週間もしないうちに、水分さえも、摂取するとすぐ戻すようになってしまいました。

栄養が取れないのと、もともとの貧血のせいで、めまいが酷くなり、横になってもクラクラして眠れない状態になりました。

この頃の症状を、よく主人に「船酔いみたい」と説明していました。

絶えず、揺れているので、船酔いが収まらない。「誰か、船からおろして!」という感覚でした。

寝るときも、安らかに寝入る事が出来ず、半分失神に近い状態でした。

おそらく、この症状は、直接「つわり」の症状というよりは、脱水状態だったのだと思います。

その後まもなく入院して、点滴を受けているあいだは、吐き気は相変わらずでしたが、めまいは収まっていました。

退院後は、唾液に悩まされましたが、合う漢方薬に出会い、なんとか出産まで乗り切りました。

その経験から、2人目の妊娠のときも同じ漢方薬を用意したのですが、残念ながら、今度は全く合いませんでした。

さらに、1人目のときの退院後に、脱水予防のために飲んでいたスポーツ飲料の匂いが駄目で受け付けませんでした。

因みに2人目の時は、食べたものが消化された後、空腹時の胃の収縮を繰り返すタイプのつわりでした。

この時は、ゲーゲー言う割には栄養も水分も摂れていたので入院することはありませんでした。