効果的な漢方薬

つわりの「吐き方」のタイプで違う漢方薬

つわりの「吐き方」のタイプで違う漢方薬

「つわり」の症状がつらい場合、自分で何か薬を探して服用したくても、妊婦さんが服用してよいお薬というのは基本的にはありません。 しかし、漢方薬の中には長い歴史の中で妊娠中使用しても差し支えないものが判っています。 これは、西洋薬の歴史と比較…

胸がつかえる、舌に白い苔の時の「つわり」には半夏瀉心湯

胸がつかえる、舌に白い苔の時の「つわり」には半夏瀉心湯

もし、今つわりでつらい思いをしている方が、これを読んでいらっしゃれば、鏡で自分の舌を見てみてください。 もし、舌に白く苔のようなものがついていて、みぞおちの辺りがつかえた感じがするのであれば、そのつわりには半夏瀉心湯(ハンゲシャシントウと…

つわりを予防できる?女性の為の漢方薬 当帰芍薬散

つわりを予防できる?女性の為の漢方薬 当帰芍薬散

もし、あなたが女性であって、更になんらかのトラブルを漢方で解消したいと考えた事があるなら、きっとこの「当帰芍薬散」という名前は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 なぜなら、この漢方薬が効く症状には、貧血、冷え性、月経不順、不眠、腰痛…

水分の偏りによる「つわり」には五苓散

水分の偏りによる「つわり」には五苓散

つわりは病気ではありませんが、あまり症状が強いと「妊娠悪阻」といって場合によっては入院が必要になることもあります。 それ自体が病気でないにしろ「飲めない」「食べられない」事が続けば日常生活が普通に過ごせるわけがありません。 妊娠中、酷いつ…

つわりの特効薬として知られる小半夏加茯苓湯

つわりの特効薬として知られる小半夏加茯苓湯

漢方にあまり馴染みのない方にとっては、つわりに特効薬があるという事実にも驚かれることと思いますが、小半夏茯苓湯という漢方は、つわりでつらい思いをされている妊婦さんにまず、第一に処方される漢方薬です。 漢方で大切なことは、その患者さんの身体…

つわりの時に使える漢方の胃薬 安中散

つわりの時に使える漢方の胃薬 安中散

妊娠初期は、胃の調子がすぐれず、本格的なつわりに移行する前の段階では、胃が痛む事や、胸やけの不快な症状がでてくることがあります。 普段は胃薬を飲めば解消してしまいそうな小さな症状でも、妊娠の可能性がある場合はうっかり胃薬を服用してしまうわ…

のどに異物感がある「つわり」には半夏厚朴湯

のどに異物感がある「つわり」には半夏厚朴湯

つわりは、いつかはおさまるものと判ってはいても、症状が強い人にとっては本当につらいものです。 普通は妊娠中の薬の服用は控えなければならないものですが、生薬を原料として配合して作られる漢方薬の中には、つわりを対象としたものがいくつかあります…